【OS】【Windows】ユーザのパスワードが有効期限切れでログオンできない場合の対応

■状況■ オンプレミスのサーバーや一般的に会社から貸与されるPCにて、OSにログオンするときのユーザーがパスワード有効期限切れになってしまい、ログオンできなくなってしまう時がある。この場合の対応方法は所属される会社によって異なるとは思うが一般的に…

【SAP】【BASIS】Excelマクロを使用したユーザ登録01

運用をやっていくと、大量にユーザを登録しなければならないことがあります。その時の対応パターンはいくつか考えられますが、個人的によくやるのは下記のパターンになります。 1.気合で登録 → SU01、SU10等を駆使して登録する。数十人程度であればこれで…

【SAP】【BO】Analysis for Officeでのエラー解析

Analysis for Officeを利用した機能で、エラーが発生した場合の解析方法。 今回の環境や原因は下記の通り。 ■今回の環境 ・BO、ERP、HANAの3環境 ・BOとERPがSAP認証によるSSO ・BOとHANAがSAML認証によるSSO ■発生した事象 特定のユーザのみで発生し、エラ…

【SAP】【T-code:STC01】色々な作業のタスクリストが参照、実行可能(Fiori等も含む)

T-code:STC01を実行し、色々な環境設定を簡単に実施することができる。 STC01を実行し、設定したい作業内容を選択することで、該当の作業に対して実施すべきトランザクションコードや変更すべきパラメータが表示されるため、細かいタスクを覚えずに一般的な…

【SAP】【ジョブ】ジョブ関連の確認で使用するテーブル

T-Code:SM37で参照できるジョブの結果をテーブルで確認したい場合は、下記のテーブルを使用することで確認が可能。 TBTCO : ジョブの実行結果TBTCP : ジョブ名+プログラム名TBTCS : ジョブのスケジュール状況TBTC_JOB_DATA : ジョブの実行結果、スケジ…

【SAP】【T-Code:SICF】有効化済みサービス一覧の取得

T-Code:SICFを利用し、有効化済みのサービス一覧を取得しようとしても、一覧をダウンロードすることができない。 Excel等で一覧を管理する必要がある場合には、下記2つのテーブルを組み合わせて有効化済みのサービス一覧を作成する必要がある。 ■テーブル名 …

【SAP】【テーブル】RFC宛先一覧の取得方法

RFC宛先についてはT-Code:SM59から確認することで、一覧からRFC宛先の詳細内容まで確認することが可能。 管理台帳などでRFC宛先を管理したい場合には、テーブル名「RFCDES」をT-Code:SE16等を利用し、参照することで一覧のエクスポートが可能であるため便利。…

【SAP】【移送】移送番号の変更

システムコピーを実施し、同一SIDのまま複数サーバで運用を続けた場合、ソースシステムとターゲットシステムにて移送番号が重複してしまい、移送管理で問題が発生する場合がある。 上記のような状態に陥らない為に、ターゲットシステムの移送番号をカウント…

【SAP】【移送】ABAP移送の自動化に必要なコマンド

SAP社のERP、CRM、BWの運用をするにあたり、よく話題に上がるのが移送の自動化。 プロジェクト期間中は複数人のBASIS担当者がアサインされていることが多いため、プロジェクトのルールに従い申請することで移送を適用してくれる。 運用フェーズに入るとユー…

【SAP】【BO】BOのユーザ一覧取得方法(Query Builder)

BOはNetweaverベースの製品ではないため、ERPやCRMとはユーザの一覧取得方法が異なる。BOでユーザの一覧を取得するためにはQuery Builderを使用して取得する方法がある。ユーザ一覧の取得手順は下記の通り。 ■BOのユーザ一覧取得手順 1.下記のURLにアクセ…

【SAP】【DB-SQL】 すべてのユーザがロックされてしまい、システムにログオンできない場合の緊急対応

ABAPベースのシステムにて、標準ユーザを含めてすべてのユーザがロックされてしまった場合に実施する手順。 ■注意事項■ 手順の意味を理解せずに実施した場合、最悪システムを壊すことになる。 バックアップ等で復元可能な状態にしたのちに実行することを推奨…

【SAP】【DB-SQL】すべてのクライアントに存在するユーザIDの検索

T-Code: SUIMやSU01、またはT-Code: SE16を使用してテーブルUSR02を参照し、存在しているユーザの検索を実施した場合、SAP GUIでログオンしているクライアントに登録しているユーザしか検索結果として出力されない。 下記の図のような場合で、Client:100にロ…

【SAP】【T-Code: いろいろ】 トランザクションコードの探し方

忘れてしまったトランザクションコードを探すときの手順。 ■実行手順 1.T-Code: SE16を実行 2.テーブル名にTSTCを入力し実行 3.表示エントリ数を最大まで追加し実行 4.一覧をエクスポートして、文字検索等で確認する (例)文字列「ユーザ」等で検索し…

【SAP】【T-Code: いろいろ】 ユーザ管理関連のトランザクションコードまとめ

ユーザ管理で良く使用するトランザクションコードまとめ。SUIMが結構便利だと思っているけど、使っている人が少ない印象。 ■ユーザ登録/変更/削除系 SU01 : 単体のユーザを登録/変更/削除することが可能 SU10 : 複数のユーザをまとめて登録/変更/削除する…

【SAP】【PG: TMS_UPDATE_PWD_OF_TMSADM】TMSADMのパスワードリセット

移送を実施するときにシステム内部で使用されるユーザTMSADMユーザのパスワードを変更するときに使用するプログラム。 ■注意事項■T-Code: SU01から対象ユーザのパスワードを変更してはいけない。変更することは可能ではあるが、SU01以外の部分にもTMSADMのパ…

【SAP】【T-Code: RZ20】CCMS監視設定

各種システムのCCMS監視設定を実施するトランザクションコード。CPU、メモリ、DISK容量等の標準的な監視から、拡張メモリの使用率確認等が可能となる。監視中に閾値に達した場合、メールを送信することも可能。 また、設定値についてはエクスポート/インポー…

【SAP】【T-Code: SM02】 システムメッセージ登録

おもにシステム停止前にシステム利用者に対して、ログオフをお願いしたいときのアナウンス機能として使用する。 ■注意点■ 1.表示できる文字数と設定できる文字数が異なる。 →設定できても表示時には端が切れてしまい、表示されない場合があるため注意 2.…

【SAP】【T-Code: SM01】トランザクションコードのロック

他のユーザが対象のトランザクションを実行しても、「トランザクションがロックされています」とメッセージが表示され実行できない状態にする。 T-Code: SM01を実行して設定するのだが、ロック対象のトランザクションを選択し保存するのではなく、ロック対象…

【SAP】【T-Code:CG3Y , CG3Z】 ファイルのアップロードとダウンロード

作業端末から対象サーバへのファイルアップロード、または対象サーバから作業端末へのファイルダウンロードで使用する。 一部バージョンや製品では対象のトランザクションコードが用意されていないため、汎用モジュールを使用する必要がある。 ■ファイルダウ…

【SAP】【T-Code:TOGL】 RFC宛先の変更できないパラメータを無理やり変更する方法

T-Code:SM59を実行し、RFC宛先情報を変更するとき宛先情報の一部が修正できずに困った場合に使用する手順。 通常のトランザクションコードの使用方法とは異なり、対象のRFC宛先を変更または参照している状態でトランザクションコードを実行する必要がある。 …